データでみるバスの10年
乗合バスの10年

■乗合バス
ここでは、乗合バスの10年の動向をグラフでご紹介します。乗合バス事業者数、乗合バス車両数、乗合バス従業員総数、乗合バス運転者数の約10年についてまとめています。

国土交通省 資料から作成
国土交通省 資料から作成
国土交通省 資料から作成
国土交通省 資料から作成

データでみるバスの10年
貸切バスの10年

■貸切バス
ここでは、貸切バスの10年の動向をグラフでご紹介します。貸切バス事業者数、貸切バス車両数、貸切バス従業員総数、貸切バス運転者数の約10年についてまとめています。

国土交通省 資料から作成
国土交通省 資料から作成
国土交通省 資料から作成
国土交通省 資料から作成

データでみるバスの10年
高速乗合バスの10年

■高速乗合バス
ここでは、高速乗合バスの10年の動向をグラフでご紹介します。高速乗合バス事業者数、高速乗合バス運行系統数(延)の約10年についてまとめています。

※平成25年8月1日より全国各地で新高速乗合バスの運行が開始いたしました。
 新たに50者の許認可が下り、より一層の安全対策の強化に努めております。

国土交通省 資料から作成
国土交通省 資料から作成

データでみるバスの10年
人と環境にやさしいバス

■ノンステップバス
床面を30cmほどまで下げた、乗降口にステップ(階段)がないバスです。
ほとんど足を上げずに楽に乗り降りできるので、車椅子の方に限らず、高齢者の方、スカートの女性、身体の小さな子供等、皆様に大好評のバスです。

■リフト付きバス
バスに車椅子昇降用のリフトが付いているので、車椅子のままバスに乗り降りできるバスです。車椅子を使われている身体に障害をお持ちの方や、高齢者の方には大変ご好評をいただいております。

■環境にやさしいバス 公共交通の利用促進でCO2排出量削減
バス・鉄道などの公共交通機関は大きな車体を動かすので多くのエネルギーを必要とします。しかし、一度に多くの人を運ぶことができるので、エネルギー効率がよく、輸送あたりのCO2の排出量が少ない乗り物です。地球温暖化への影響を抑えるためには、公共交通機関の利用を促進していくことが重要です。

データでみるバスの10年
人と環境にやさしいバス

■ハイブリッドバス
電気によるモーターとディーゼルエンジンを併用して走行するバスです。ブレーキの時のエネルギーを電気に変えて蓄電し、発進時や加速時にディーゼルエンジンと併用しながら走行します。スムーズで安定した力強さに加え、発進時・加速時に使われる燃費・排出ガスの減少効果があります。

■CNGバス
圧縮した天然ガスを燃料としているバスで、一般のディーゼルエンジンのバスと比べ、走行時のエンジン音が静かです。排出ガスの環境面でも、東京都条例等による規制対象のPM(粒子状物質)はゼロ、NOx(窒素酸化物)もディーゼル車に比べて70%以上低減という地域にも環境にもやさしいバスです。

■アイドリングストップ装置付きバス
渋滞する道路や信号待ちの交差点、バス停留所等で、一定の時間が経つと自動的にアイドリング(エンジンの低速回転)を停止する装置を備えたバスです。アイドリング1分間で軽油を約30cc節約できるので、環境面に限らず経営面にも貢献しているバスです。

Copyright (c) 2013 Nihon Bus Association. All Rights Reserved.