会員専用 English
HOMEニュース > 燃料高騰に苦しむバス事業について燃料税軽減の署名活動のお願い

燃料高騰に苦しむバス事業について燃料税軽減の署名活動のお願い

 

    燃料高騰に苦しむバス事業について燃料税軽減の署名活動のお願い

               ~ バス交通の維持のために ~





 平成26年9月18日開催の日本バス協会の定例理事会において、昨今の著しい燃料価格の高騰はバス事業の経営を圧迫し、バス交通の維持を困難なものにしております。このため、本年6月開催の税制対策委員会では税制改正要望として「燃料税の負担軽減」を決議しております。今後年末の税制改正決定に向けて様々な要望活動を進めて参りますが、バス業界全体としてこの危機に対応し、打開するため、全国一斉の署名活動を実施し、多くの声を政府、与党の税制改正関係者に届けるため署名活動を行うことが承認されました。

 つきましては、バス事業を維持するため会員事業者のみならず、バスの利用者の方におかれましても是非ご協力を賜りたく宜しくお願い申し上げます。



1.燃料高騰に苦しむバス事業について燃料税軽減の署名活動のお願い ~バス交通の維持のために~[PDF]


2.「署名活動」実施要領[PDF]


3.署名用紙[PDF]