会員専用 English
HOMEバスのミニ知識 > 懐かしのボンネットバス映像図鑑

懐かしのボンネットバス映像図鑑

『ボンネットバス THE MOVIE』から懐かしい映像を紹介

全国に現存、営業するボンネットバスの希少映像を集めた『ボンネットバス THE MOVIE』のうち、 岩手県交通の『弁慶号』と上毛電鉄のツードア・ワンマン仕様のボンネットバスをご紹介します。ボンネットバスファン必見の映像です。

▼下の画像をクリックすると再生します

ボンネットバス THE MOVIE

映像提供:株式会社テイチクエンタテインメント

ボンネットバス THE MOVIEに登場する2つのバス

岩手県交通『弁慶号』 上毛電鉄のボンネットバス
日野BH15型 1964年式 金沢産業
(1997年9月/1999年4月撮影)
弁慶号は全国でも珍しい日野のボンネットバス。製造当時は民話で有名な遠野まで走っていましたが、路線バスとして廃車になった後、1982年の東北新幹線開業とともに復活しました。
その後再び登録抹消となり、長い間同社の一ノ関営業所で保存されていました。2007年3月に現役を引退しました。
日野BH15型 1968年式(1988年8月撮影)
1966年に上毛電鉄のワンマン仕様路線バスとして登場した珍しいツードア・ワンマン仕様のボンネットバス。ボンネットバスとしては極めて異例な前後2扉であったことが幸いし、その特性を遺憾なく発揮して前橋駅前〜前橋病院線で一般のワンマンバスとして使用されましたが、1993年に引退しました。現在は製造元である日野自動車が引き取り、日野で運営する博物館に保存されています。